• ホーム
  • 性欲に関するツボを効果的にマッサージするために必要なテクニックは?

性欲に関するツボを効果的にマッサージするために必要なテクニックは?

ツボなんて大したことがないだろうと思っているかもしれませんが、全く効果がない訳ではありません。緊張を和らげたり血行を良くしたりすることによって効果を発揮することができるのです。決して馬鹿にはできません。

男性と女性ではそれぞれ効果のあるツボも異なるので、それぞれ紹介していきたいと思います。まずは男性から紹介していきましょう。男性の場合には足の三里と湧泉がおすすめ。足の三里は胃腸を整えて疲労回復を促してくれるツボになります。最近疲労が酷くてセックスだけではない、という方にぴったりです。場所もわかりやすく、膝を曲げた時に外側にできるくぼみから指4本分下がったところにあります。そこをふくらはぎを抱えながら親指でゆっくりと押し込んでいきます。

湧泉も足の三里と同様の効果を得ることができるツボです。足の指を曲げた時に窪むところを親指でつま先にスライドさせながらゆっくりと押していきます。ついでに足を包むようにして足全体をマッサージしてあげると足全体をぽかぽかと温めることができますよ。この2つの箇所で気力をアップさせたら今度は性欲アップのツボを押しましょう。性欲アップにおすすめなのが志室になります。志室はウエストのくびれの部分の背骨から左右に指2本分離れた2ヵ所になります。両手を腰に添えてゆっくりと押すことによって男性ホルモンの分泌を促すことができますよ。もう1つが大赫というおへその下にあるツボになります。大赫の場所はおへそから指5本分下のところの両脇にあるツボになります。精力増強だけではなく陰嚢の充血を狙うことができるので、毎日押すようにしたいところ。

女性の場合には恥骨の上にある中極がおすすめです。生理痛の解消と性欲増進の効果を期待することができます。生理痛に悩んでいるのであれば、時間を取って行うようにしましょう。女性とっては冷え性対策にもなるツボも押すようにしましょう。陰廉は太ももの付け根にあり、優しくマッサージをするように押してあげます。冷え性改善によって性感アップができるので、一石二鳥です。

ツボ押しをする時のポイントはゆっくり押すことです。急にぐっと押しても痛みばかりで効果は得られません。数秒かけて押すようにし、数分間継続して行うことがポイントです。他にも呼吸にも気を付けながら押すことも意識することも重要です。押す時には息を吐き、力を抜く時には息を吸う。ちょっとしたことですが、少しずつ意識していけるようにしましょう。